江ノ電 坂ノ下のピンクの紫陽花

この場所で紫陽花と江ノ電を撮っていた人たち観光客の人も撮り鉄も話題は、線路端から紫陽花がなくなった御霊神社の事でした。

江ノ電 阿仏尼邸址石碑脇のガクアジサイ

極楽寺の月影ヶ谷に十六夜日記の作者として知られる阿佛尼が住んでいました。 その住居にほど近い所の江ノ電踏切脇に阿佛邸旧跡石碑が建っています。 この写真は、その石碑脇からの撮影です。 鎌倉時代のこの辺り一帯、非人と呼ばれる乞食が大勢いたり極楽寺…

江ノ電 長谷駅の紫陽花

長谷では修学旅行中と思しき沢山の生徒さんのグループとすれ違いました。 私の中学校の時の修学旅行先は、京都 学校に戻ってから修学旅行で学んだことというテーマでレポートを書かされて龍安寺の枯山水の庭に対して「作為的」「こじつけ」などの感想を書い…

江ノ電 フェンスの紫陽花

まだまだコロナ禍だけど家の中から解き放たれたいとばかりに紫陽花が道に飛び出していました

江ノ電20形 坂ノ下の紫陽花

父の日のプレゼント、今年は、生ハムとフランクにしようと考えていました。 上永谷にあるドイツハムの専門店、ミュンヘン で買うか横浜高島屋に入っているダルマイヤーで買うか迷ったけれど結局、江ノ電撮影がてら鎌倉の腸詰屋で購入することにします。 腸詰…

江ノ電305 紫陽花ブルー

やっぱり紫陽花は、しっとりとして華やかさの中にも気品があるこの色がいいなと思う

江ノ電 紫陽花街道

極楽寺~長谷

江ノ電305 紫陽花ドカーン!!

西洋紫陽花、みんな集まってワイワイガヤガヤかと思えば一人ドーンと何かと存在感のある花だと思います。

江ノ電305 長谷の紫陽花

紫陽花シーズンの鎌倉観光、長谷を訪れたなら紫陽花と一緒に観光電車の側面を持つ江ノ電を撮りたいと思うのも観光客の心理。 御霊神社の線路脇の紫陽花がなくなった今この紫陽花だけが、観光客の気持ちにこたえてくれています。

江ノ電305 467号線のランタナと紫陽花

今の季節、江ノ電が国道467号線と交差する龍ノ口辺りから片瀬東浜に向かう道沿いにはランタナの花と競うように西洋紫陽花が咲きます。 それを江ノ電と一緒に撮るには車の少ない早朝でもない限り至難の業なのですが

江ノ電 善乃園の紫陽花

江ノ電湘南海岸公園駅のすぐそば日本庭園が美しいお屋敷の中の和風カフェ善乃園 お庭にも紫陽花が植わっていますが江ノ電の線路沿いの善乃園さんの塀沿いにも西洋紫陽花やガクアジサイが連なって植えられています。 和風のカフェに紫陽花が溶け込んでいまし…

江ノ電305 忍耐強い愛

極楽寺の踏切脇に十六夜日記を書いた阿仏尼がこの辺りに住んでいた事を伝える阿仏邸旧蹟の史跡碑があります。 阿仏尼は、当時4歳の我が子の為に京都を旅立ちます。 そして鎌倉の地で最初に居を構えたのが 極楽寺の月影の谷 それから亡くなるまでの6年もの…

江ノ電305 坂ノ下の紫陽花

ここの「紫陽花と江ノ電」は、観光客の方が入れ代わり立ち代わり撮影する紫陽。 2~3人しか立てない場所なので観光客の方に場所を譲らなければならず長居はできません。

江ノ電305 極楽寺の紫陽花

江ノ電沿線のエリアで 最も紫陽花が多いのは、 極楽寺界隈だと思う。

江ノ電 極楽寺検車区のガクアジサイ

鎌倉駅で今日、300形は入っていますか?と駅員さんに尋ねたところ今日はお休みですとのお返事 ガッカリだけど300形が入っていたら入っていたで撮影ポイントも時間も300形に合わせた行動になって振り回されるだろうからそうならずにぶらぶらと気楽に…

江ノ電305 鵠沼桜が岡の紫陽花

6月5日、紫陽花の色付きにはまだ早かったのですが、今年も江ノ電線路端のお花畑の紫陽花は、たわわに花を咲かせそうです。 このお花畑を手入れをして下さり道行く人の目を楽しませて下さっている佐藤さんには感謝の言葉もございません。

江ノ電 路傍の紫陽花

道の両脇に紫陽花が連なり紫陽花通りともいうべき江ノ電本社前でしたが近年は、紫陽花の手入れまで行き届かなくなったようで花の付きも悪くなってしまいました。

江ノ電305 龍口の紫陽花

石上駅から自分が乗車した列車のすぐ後が300形と分かっていたので限られた時間内で紫陽花と一緒に撮れる場所に行き着ける撮影地を選びました。 紫陽花と江ノ電を一緒に撮れる定番撮影地の一つですがまだほとんどの紫陽花が咲いていなくてオロオロしている…

江ノ電 鵠沼桜が岡の紫陽花

江ノ電と紫陽花撮影前に藤沢で腹ごしらえすることにします。 街中華で食事する予定がお昼時でお客さんがいっぱいそれで比較的空いていた松壱家に入店 味濃いめ油多めで注文して最後の一滴までスープを飲み干したらその後の江ノ電撮影中ずっと口から胃まで気…

江ノ電305 稲村ケ崎の紫陽花

江ノ電本社に電話して300形が入線してることを確認 しかも江ノ電沿線の紫陽花と一緒に撮れる撮影地の多い藤沢側に付いているとの事。 それなら江ノ電沿線の紫陽花の開花は、始まったばかりと知りつつもなかには色付いた紫陽花を付けた株もあるだろうと調…

江ノ電 片瀬の紫陽花

湘南海岸公園 この界隈も新しい住宅が次々に建ち この紫陽花のように ワサワサとしてきました。

江ノ電 腰越の紫陽花

紫陽花の良さがわかるようになってから梅雨が嫌いじゃなくなった。

江ノ電 稲村ケ崎の紫陽花と蝸牛

紫陽花シーズンを迎えるにあたり過去の「江ノ電と紫陽花」写真を見直そうと古いCD-Rを取り出しパソコンにセット ところが2006年の画像を収めたCD-Rが開かない。 ディスク修復機を使って研磨修復を試みるも数枚の画像は閉じたまま。 色々試しても結局す…

小田原 新幹線

小学生の時からの友人3人で言った箱根旅行帰途にに小田原城に寄ります。 天守閣の最上階からは、新幹線、東海道線、小田急線の姿を見ることが出来ました。 ビルの上のロマンスカーの文字に小田原での新幹線を感じ撮影。

MSE 箱根湯本駅

かながわ旅割を使い 27日から28日にかけて 小学校の時の友人と箱根旅行 宿泊先の「ホテルおかだ」に向かう途中偶然、箱根湯本駅に停まっていたMSE(60000形)を撮影。

EF210-113  三菱ドック踏切

横浜船渠会社後の三菱重工業横浜造船所の企業城下町だった戸部通りや岩亀横丁を歩きました。 朝は造船所に向かう人たちの下駄や雪駄の音、 昼に はボーっという汽笛の音が響き 日常生活に造船所が密着していた街の通りです。 そんな場所での撮影だから国鉄時…

JR根岸線 雪見橋国道側

桜木町のこの辺り、国道16号線と新横浜通が並行して走っていますが新横浜通りは、もともとは桜川という運河。 その川には「錦橋」「緑橋」「瓦斯橋」「紅葉橋」「雪見橋」「花咲橋」「戸部橋」「桜橋」と8つの橋が架けられていて唯一残った橋が「紅葉橋」…

JR根岸線 横浜ブルー

横浜のシンボルカラーであるブルーに覆われたみなとみらい地区をライトブルーのラインを纏った根岸線の列車が駆け抜けていきました。

JR根岸線 紅葉坂

桜木町1丁目からJR根岸線に隣接した紅葉坂交差点から南西に上る直線上の急な坂道「紅葉坂」を撮影しています。 この坂の上には、開港時に神奈川奉行所が置かれ紅葉坂から表参道が伸びる横浜ならびに横浜港の総鎮守、伊勢山皇大神宮の神が鎮座しています。 …

EF65 県立図書館に続く道(紅葉坂)

受験勉強で県立図書館を使っていた頃を懐かしく思い紅葉坂を登りました。 県立図書館の玄関に閉鎖中の看板が立っている。 お隣の青少年センターに赴き経緯を訊ねてみると現在、新館を建設中で蔵書、資料の配架作業をしているので臨時に開室した閲覧室しか立…