185系 踊り子8号 柏尾川大橋

f:id:soft_machine:20210112100732j:plain

185系踊り子号撮影において

自宅から徒歩圏内(片道1時間圏内)の

東海道線沿線でお気に入りの場所が、

柏尾川大橋からの撮影。

上り、下り共に色々な切り取り方が出来る場所。

そしてここは、踊り子号を待つ間

河川敷でカモなどの水鳥を見ながら

寒さも忘れリフレッシュ出来

気持ちよく過ごせる場所でもあります。

 

 

185系 踊り子13号 戸塚俯瞰

f:id:soft_machine:20210111184030j:plain

福聚山盛徳禅寺がある山に登ると梅林があり

そこから東海道線を望むことが出来ました。

梅林の梅の木は早くも2分咲き。

白い花をポツリポツリと付けています。

満開になる頃、

お弁当を持って

再びここに来ようかななどと思いながら

踊り子号を待っていました。

 

185系 踊り子13号 戸塚

f:id:soft_machine:20210110003624j:plain


横浜市内で

東海道線を走る列車の編成写真を撮れる

戸塚の跨線橋に行ってみると

すでに8人ほどが陣取っていて密状態。

 

この密の中で

あと30分も過ごすのは嫌だなと

彼らを尻目に戸塚の山登り。

 

185系 踊り子17号 お散歩

f:id:soft_machine:20210110215012j:plain

戸塚~大船

 

一都三県に緊急事態宣言が出されてから

電車やバスを使わない

駅などの人が集中する施設を

利用しないようにしています。

しかし、家に閉じこもっていると

心(気分)や肉体にも良くないと

昨年の春に経験済みなので

毎日、お散歩することにします。

お散歩と言っても

行先での目的がなければ

飽きてしまって続きそうもない。

そのうちベッドの上で

テレビやYouTubeを見てダラダラ

=激太り

そこで目的を作りました。

今年の春で引退する

185系踊り子号を撮ること。

東海道線の線路までは、

自宅から約3キロ

ちょうどよい距離のお散歩です。

 

 

江ノ電355 坂ノ下

f:id:soft_machine:20210106001913j:plain

この辺りは、
極楽寺坂の下にあたるので
坂ノ下と呼ばれるようになった場所です。

律の布教と慈善救済事業に力を注いだ
極楽寺の忍性によって
馬の病院が設置された場所でもあります。