会津鉄道

会津鉄道 その7

デジタルフィルター ソリッドモノカラー使用 上り「SLばんえつ物語号」を撮り終えた後、 一度、会津若松に戻ります。 道中、荷物になるからと買うのを控えていた 実家や自宅、会社へのお土産を買うためです。 実家と自宅へのお土産は、 南会津の特産品‘じ…

会津鉄道 その6

一人で泊めてもらえる旅館ってなかなかないもの。 あっても宿泊代がものすごく高くなる。 そんな中、湯野上温泉の 自家源泉かけ流しの温泉を持つ清水屋旅館は、 一泊二食付8000円、お酒一合サービスで 一人でも泊まれる旅館。 安いので期待していなかっ…

会津鉄道 その5

宿の部屋から見えていた吊り橋が気になって行ってみます。 吊り橋の上から眼下を望めば 湯野上温泉の隠れた名所だった あの無料の混浴露天風呂がありました。 写真右下の場所です。 脱衣所も囲いもない河原の露天風呂。 温泉ファンや地元の人たちに愛されて…

会津鉄道 その4

会津一人旅の初日、霧雨が降り出したし 大内宿へのバスには乗り遅れるということで 早めに宿に入りました。 雨に濡れた体を早く温泉で温めたかったしね。 山と川と温泉宿しかないようなこの場所に セブンイレブンがあるというので、 酒とつまみを調達しに行…

会津鉄道 その3

塔のへつりから南会津の山里を歩き湯野上温泉駅に到着。 道中、会津鉄道の列車を撮るという道草をしたものだから 大内宿へ行くバスに乗り遅れてしまいます。 しかたなく湯野上温泉駅で まったりして過ごします。

会津鉄道 その2

塔のへつりを見た後、 湯野上まで旧道を歩くことにします。 今でこそ鉄板で覆われてはいるけれど 寄棟、入母屋、兜造りといろいろな茅葺き屋根を持っていた 民家を見ながら歩くのは 南会津に来ているんだと実感させて感極まります。 しばらく歩いていると …

会津鉄道 その1

22日からの会津一人旅、 雨予報なしと確認して旅の日程を決めたのに 旅の初日は必ず雨という私のジンクスは、 今回も発揮されました。(泣) 今回の旅の一番の目的は、 会津線(会津鉄道)再訪。 40年前、C11撮影の為に 夜行急行列車に乗って数回訪…