EF65 2085 9月下旬の川面

大岡川 タキ+コキ編成のこの日の5692レに、タキの姿はなくしかも空コキでした。

EF65 2085  石川町駅俯瞰

EF65を撮ろうと山手の山に登ったというのに北行の根岸線と被ってしまい「あ~あ」だった翌日昨日は、運が悪かっただけ今日こそはと再挑戦。 遠くにEF65が現れたそしてゆっくりと近寄って来る 眼下では、北行の根岸線の列車が音を立て石川町駅に滑り…

EF65 2088 山手

根岸に向かうEF65単機を山手の山の上から撮ってから自宅に戻ろうと思っていたのだけど北行の根岸線と見事に被ってしまいます。 画像なしのSDカードをカメラに差し込んだまま帰るわけにはいかない。 そこで先程のEF65単機がタキ・コキ引き連れ根岸から戻って…

EF210  横浜ベイスターズ 2022

7月までは、今年もBクラスから抜け出せないかと思っていたらあらあらら2位確定。

JR根岸線 横濱停車場跡附

この写真の左上の木々の中に鉄道創業の地記念碑が建っています。 今から150年前の1872年この地に初代横浜駅が建設され品川と横浜の間を結ぶわが国最初の鉄道が開業しました。

EF65 2092 クニ

先日、朝のニュースで円安で日本を満喫する外国人観光客を特集していた。 その中で何処の国から来たんですかとの問いに「香港」と答える人達がいた。 おお!!香港に住む人にとって今でも香港は香港なんだと敏感に反応してしまった。

EF210  石川町駅俯瞰

横浜山手・元町地区の彼岸花撮影に行ったついでに8584レを山手の山から撮影。 最近8584レ、5692レにEF210が付くことが多くてガッカリすることが多くなった。

JR根岸線 石川町駅

石川町駅のプラットホームホームドア設置の為の測量など前準備はすべて終わり設置工事までカウントダウンが始まっていたのだけど半導体不足の影響でホームドア設置は、来年にずれ込みそう もうしばらく駅撮りが楽しめそうです。

京急 中原

撮影ポイントの屛風浦第一踏切に立ち屛風浦駅方面を見れば築堤の大カーブそして杉田駅方面を見ればここから1.5㎞ほど続く直線です。 この写真は、杉田駅方面を撮影しています。 写真の奥、上り線側の側道に線路側を向いて中原見守地蔵尊の御堂が建立され…

EF210 326 中華街

敬老の日を前にした9月18日実家に持参するお土産、18年物の紹興酒とそのつまみになる同發のチャーシューと皮付き豚バラ肉の焼物を買いに横浜中華街へ この日、9月18日は、日本における終戦の日や原爆投下の日と同じく中国では誰もが知っている特別な…

京急 屛風ヶ浦

昨日、実家に行った帰りに母校の屛風ヶ浦小学校の近く屛風浦第一踏切に寄り京急撮影 京急の駅名にもなっている屛風ヶ浦(現在の京急の駅名は、屛風浦)この名の由来を辿れば、源頼朝が、戦時に備え金沢、富岡、杉田などを船の上から検分した折、磯子の浜辺に…

EF65 2097 関内

高島貨物線からやって来た機関車が都会に来たと思うのがここ関内辺り この辺りには、シティホテルやビジネスホテルが多くすぐ近くにある横浜中華街などの横浜観光の拠点 関内駅北口から港方面に行けば横浜スタジアムがありその先は、国指定重要文化財である…

EH200 (8760レ) 中華街

先日、中華街で購入した18年物の紹興酒がとても美味しかったので敬老の日の両親へのプレゼントのプラス一品としてその紹興酒も加えようと思い再び中華街へ その道すがら中華街の某所から8760レ EF200の単機を撮影

EF65 2070 横浜南部の風景

JR根岸線の中でも横浜南部を象徴する地形がみられる山手駅の近く竹之丸からの撮影です。 この辺り、古くは久良岐郡根岸村 竹之丸の「マル」は「丘、小山」を意味するとのこと。 そして写真左上の鬱蒼とした木々がある辺りは、仲尾台 「ナカオ」は「谷戸の中…

EF65 2067 5692レ 

かって韓国で大流行して売り切れ騒動まで起きた韓国ヘテ製菓のハニーバターチップが横浜福富町コリアンタウンの韓国食品店で売っているというので買いに出掛けました。 その帰りは、大岡川に沿って歩き数分後にやって来る5692レを第三桜木町橋梁近くで待…

EF65(5692レ) 流れる木々の中

時の流れに合わせ猛々しい夏の緑から疲れ切った中年オヤジのような緑に変わっていました。

EF65 9月の緑

関内と桜木町の間、車が行きかう道路とビルの谷間に緑が織りなす別世界

EF210  石川町駅の光

石川町駅のホームに落ちる日差しに夏のような荒々しい憤怒は見られなくなったけれど秋の光の清々しさもなく中途半端なねっとりとした光に変化していました。

JR根岸線 横浜市庁舎からの眺め

先日、横浜市経済局を訪ねた折、横浜市庁舎の31階から日ノ出町方面を眺めました。 大岡川沿いに桜が咲く季節に何かしらの入庁理由があればまた登ってみたいなと思わす眺めでした。

EF65 2065 横浜中華街

家庭菜園をなさっているご近所の方に大量の茄子を頂きました。 そこで晩御飯のメニューが麻婆茄子と決まった日、中華街に紹興酒を買いに出かけます。 この日買い求めた紹興酒は、三国演義18年 ネットなどで調べると1700円~2000円の紹興酒なのだけど…

JR根岸線 横浜中華街

国内の新型コロナウイルスの感染が急拡大しはじめた6月終わりころから外食は一切しないようにしていました。 しかし横浜市内での店内飲食が20%割引になるという横浜市が始めたレシ活を横浜市民としては甘受したい。 なんせ横浜市民は、住民税を全国で一…

EF65 横浜市庁舎から俯瞰

横浜市の経済局に所用があり横浜市庁舎の31階へ赴きます。 話し合いが終わり時計をみると午後2時10分前 あと15分もすれば眼下の大岡川を8584レが渡る時刻 大岡川上流側の窓に移動し常に鞄に入れて持ち歩いているいるカメラを取り出します。 それ…

湘南モノレール 片瀬諏訪神社例大祭 2022

片瀬諏訪神社例大祭の神幸祭の神輿一行を江ノ電江ノ島駅前の踏切で待っていたけれど予定の時間になっても現れず。 しびれを切らして常立寺近くの下之谷(しものや)の屋台山車が出ている場所に移動し若連が打ち鳴らす太鼓の音を聞きながらモノレールを撮影。

江ノ電 片瀬諏訪神社例大祭 2022年 その7

多くの諏訪神社の神紋が、梶の葉だけで根がついていないのに片瀬諏訪神社は、諏訪大社から他郷への最古の御分霊社だけあって総本宮の諏訪大社と同じ「根有り三葉梶葉」。 諏訪大社上社と同じ根が4本の‘諏訪梶’です。(下社は、根が5本の明神梶) 鎌倉幕府…

江ノ電 片瀬諏訪神社例大祭 2022年 その6

龍口寺下では、宮入りの御立ちまでの間に御神輿の組み直しが行なわれその後に神輿くぐりがありその様子を見ているのも楽しみの一つなのですが今年はどちらも行われませんでした。

江ノ電 片瀬諏訪神社例大祭 2022年 その5

今年は、コロナ禍故の縮小斎行ということで龍口寺前の片瀬地区五町揃っての屋台山車の集結はなく新屋敷(あらやしき)、西片、西浜、東り町(とおりまち)、下の谷(しものや)五町の囃子屋台のみが集まりました。

江ノ電 片瀬諏訪神社例大祭 2022年 その4

例年ですと龍口寺前では、その年は無病息災になるとのことで法被を着た赤ちゃんが親に抱っこされてお神輿の下をくぐる神輿くぐりが行われるのですが今年は、コロナ禍故の縮小斎行ということで実施されませんでした。

江ノ電 片瀬諏訪神社例大祭 2022年 その3

「コロナ禍の為、感染状況を考慮し通常とは異なる形で縮小し斎行致します。」との事だったけれど皆の活気や密はコロナ禍前と何ら変わらず。 これならば、縮小斎行の必要なかったなと率直に思いました。

江ノ電 片瀬諏訪神社例大祭 2022年 その2

午後5時を過ぎ、龍口寺前に神幸祭の神輿一行が3年ぶりに到着。 その脇を西日に照らされた300形が駆け抜けていきました。

江ノ電 片瀬諏訪神社例大祭 2022年 その1

2022年8月27日 境川に架かる山本橋のたもとで東り町の囃子屋台が神幸祭の神輿一行を待っていました。