相鉄線画像展示場

相鉄 帷子川の鯉のぼり

帷子川の鯉のぼり 暴れまくって思い通りの場所に 留まってくれなかったり 風の気まぐれで ふくよかな姿を見せてくれなかったり

横浜道

平沼辺りは、帷子川下流地帯の新田のうち江戸時代の最後に開かれた埋立地 1858年6月の日米修好通商条約調印によって開国に踏み切った幕府、神奈川の開港を翌年6月と定めます。 でも横浜の街づくりは、 開港3ヶ月前の3月になって、やっと工事が始まるという状…

相鉄線 平沼橋

平沼橋(ひらぬまばし)は、 横浜市西区に架かる 新横浜通りのアーチ橋 帷子川と、川の右岸(南東側)に沿う JR東海道線・横須賀線・ 相鉄本線の線路を跨いでいます。 この辺りは、 19世紀の天保年間に 程ヶ谷宿の豪商 平沼家と岡野家が 大規模な埋め立て…

相鉄線 大和駅

相鉄線大和駅、 30年前、地上駅だったこの駅を 相鉄線から小田急線への乗換駅として 数年間使いました。 当時は、相鉄線大和駅と 小田急線大和駅が離れていて 連絡通路が長く感じました。

相鉄線 梅雨の向日葵 Ⅲ

この写真の後方には、 507ヘクタールにも及ぶ広大な 厚木海軍飛行場があります。 そして約2400メートルの 南北に延びる滑走路は、 目と鼻の先に敷かれていて その東側に位置するこの場所は、 運が良ければ軍用機と相鉄線が 一緒に写せる場所でもあり…

相鉄線 梅雨の向日葵 Ⅱ

この撮影地の目と鼻の先に 厚木海軍飛行場 いわゆる厚木基地があります。 上空を2機の軍用ヘリコプターが 上昇、下降を繰り返し旋回してる 梅雨空の低い雲に その爆音が反射し 近付いてくる 微かな電車のモーター音を 消してしまうものだから 列車の接近が分…

相鉄線 梅雨の向日葵 Ⅰ

大和駅近くの家系ラーメン店で 食事する為に途中下車 食後に相鉄線でも撮影して 帰ろうと思っていましたが 大和駅周辺の相鉄線は地下に潜ってる。 駅前にあった駅周辺案内板を見ると ふれあいの森入り口と言う場所で 列車は、地上に上がってくるようだ。 1…

相鉄 天王町の鯉のぼり

天王町は、私が結婚した時から17年間暮らした街。(途中、函館や知多に住んでいた期間があったので実際には、11年間かな。) かって私達家族が暮らした天王町スカイハイツ クリスマスの頃は、毎年趣向を凝らした美しく大きなイルミネーションが、5月には、…

相鉄線 帷子川の鯉のぼり

以前、私たち家族が暮らしたマンションを訪ねた。 この鯉のぼり達は、当時の生活の一部だった。

相鉄 幸川

地図を見れば、 周りをぐるりと川で囲まれている横浜駅。 水の都なのだけど 親水の気持ちを抱く人は、 ここには、いない。 西口の再開発の中に 河川整備を伴った憩いの場の造成が、 加わればいいなと思う。

元平沼橋

幕末、横浜開港に際して 東海道と横浜港を結ぶために造られた 横浜道から横浜駅を望む。

帷子川のこいのぼり 2017 その3

かって私達家族が暮らしていた天王町 久し振りに歩いてみて やはり、暮らしやすい街だなと思った。 当時からあったお店に懐かしんだり 新しくできたお洒落なお店を 羨ましく思ったりしながら 洪福寺松原商店街まで歩いてみました。

帷子川のこいのぼり 2017 その2

結婚した25歳の時から 43歳の時まで持っていた ここのマンションには、 子供の日が近付くと マンションに住む家族が持つ(持っていた) たくさんのこいのぼりが泳ぎます。 その歳時のイベントは、 このマンションのクリスマスシーズンの大イルミネーションと…

帷子川のこいのぼり 2017 その1

見たことのない 相鉄らしからぬ色した車両が来たものだから 思わずファインダーから目を離してしまった。 天王町駅そばの家系ラーメン屋さんで ラーメンの出来上がりを待つ間、 さっき見た色の相鉄車両をスマホで調べてみたら 相模鉄道9000系リニューアル車…

相鉄線  夕暮れ時はさびしそう

遠い遠い昔に 深夜放送を流すラジオから聴こえてきた NSPの「夕暮れ時はさびしそう」が この光景に出会った後、 ずっとずっと頭の中で リフレインしていた。

相鉄線 帷子川夕景

相鉄線 映り込み

相鉄線横浜駅ホーム 横浜を代表する私鉄と 浜っ子、竹中直人の取り合わせの妙が 面白かった。

相鉄線 Mother's Day

ありがとうの一言では伝えきれない感謝の気持ち

相鉄線 帷子川の鯉のぼり

結婚を折りに 鯉のぼりが泳ぐこのマンションに住みました。 13年前に手放すまで 子供の日が近付くと 毎年、この鯉のぼりを見て暮らします。 先日、このマンションに住んでいた頃から お付き合いのある友人を訪ねました。 久し振りに見た帷子川の鯉のぼり …

相鉄 横浜駅西口

横浜駅西口の繁栄を築いた相鉄 西口界隈に相鉄と名の付く施設がなくなっていき 西口の相鉄色が薄れてしまったなと思いきや 横浜ビブレの土地、建物資産を取得していたり エキニア横浜ビルが、 相鉄のものだったり ダイヤモンド地下街をJOINUSにしちゃ…

相鉄 平沼橋 横浜道

平沼辺りは、帷子川下流地帯の新田のうち 江戸時代の最後に開かれた埋立地 1858年6月の日米修好通商条約調印によって開国に踏み切った幕府、 神奈川の開港を翌年6月と定めます。 でも横浜の街づくりは、 開港3ヶ月前の3月になって、やっと工事が始まるという…

フェンス

昨日、東海道旅客線を迂回走行する貨物列車を待っている間、 フェンスを撮って遊んでいました。 撮り鉄には、邪魔者扱いされるフェンスも 味方につければ、こんなにも都会の鉄道風景を演出してくれるものはないと思う。 でもやっぱり撮影には邪魔かなァ~。

消えゆく踏切(相鉄線 天王町~星川)

当ブログでも取り上げた事のある相鉄の連続立体交差事業(天王町駅~横浜新道までの高架化)、 相鉄車両の相鉄カラーへの塗装統一は、着々と進んでいるようです。 現在は、仮上り線敷設工事の真最中。 10月末には、線路の切り替えも終わり仮上り線上を電車が…

こいのぼり(相鉄線 天王町~星川)

毎年、子供の日が近付くと かって慣れ親しんだ土地、ここ天王町に足が向きます。 今年も帷子川に色とりどりのこいのぼりが泳いでいました。 う~ん、こいのぼりと電車の絡み写真って難しい~。

PIGS ON THE WING (Pink Floyd)

君が僕の事などお構いなしで 僕も君の事など気にもしていなかったとしたら 僕らはきっと退屈と苦痛のなかを彷徨っていただろう 時折 雨の降る中 空を見上げ 僕らのうちで悪いのはどちらだろうなどと考えながら・・・ 翼のある空飛ぶ豚を追い求めながら・・・…

相鉄の桜

今年、横浜の桜の花を列車と共に撮影するのは、相鉄線と決めていました。 きっかけの一つは、先日(3月15日)に発表された 相鉄全鉄道車両のデザイン統一というニュース。 今年を逃したら今の相鉄線の電車の色、デザインが、 桜の中を走る姿を見ることが…

こいのぼり

結婚した25歳の時から3年前の43歳の時まで持っていたマンションには、 この時期、たくさんのこいのぼりが泳ぎます。 その歳時のイベントは、このマンションのクリスマスシーズンの大イルミネーションと共に 地域の話題となっていて新聞、テレビなどでも幾度…

大蓮寺と相鉄のつつじ

今日は、午前中に北鎌倉を廻った後、保土ヶ谷にある大蓮寺を訪れました。 花が咲き乱れる美しい庭や泉を持つとても立派なお寺です。 このお寺には、小田原落城後に徳川家康の側室となったお万の方(養珠院)が、 帰依参詣の折に寄進した中老僧日法上人御真作…

横浜道

先日、平沼橋辺りを歩いていたら「横浜道」の案内板が相鉄線の線路端にあった。 横浜の住民でもこの横浜道の事や平沼辺りが帷子川下流地帯の新田のうち 江戸時代の最後に開かれた埋立地である事を知らない人の方が多いわよと妻が言う。 (妻は、結婚するまで…

相鉄本線(天王町)

天王町は、江戸時代には、東海道四番目の宿場町「保土ヶ谷宿」の入り口とも言える場所でした。 「東海道分間延絵図」によれば、国道16号線を越え天王町駅に至る駅前通りの途中(磯貝氷炭店辺り)に 江戸方見附がありました。 江戸方見附は、各宿場の江戸側の…