江ノ電画像展示場

江ノ電 どこでもドア

由比ガ浜の線路端のお宅の塀 なんか気になる扉でした。

江ノ電305 サルスベリ

夏の日中は、 部屋から 夏の太陽光線を見ただけでゾッとします。 飲料補給が頻繁になり ラーメン一杯分くらいの お金を飲料に使うのも馬鹿らしくて 外出する気持ちになれない。 コロナ禍の世間にも 自分にも都合の良い ステイホーム期間でした。 しかし、か…

江ノ電 9条壊すな

今日は、 日本政府がポツダム宣言の 降伏文書に調印した日 当時7歳、隣には4歳の弟 上野駅地下道で ヤミ市の残飯をあさり 下痢を繰り返しながら暮らした。 公的支援などないに等しい 極度の窮乏期 通行人は 寝ている子を蹴飛ばし歩く 浮浪児なんて野良犬と…

江ノ電 小動の磯

潮が引いた岩場は、 色々な発見があって 列車を待つ間も楽しい。

江ノ電 戒めの日

東京オリンピックの競技を放映する 民放の番組を見ていて 戦争がなくならない事の 一端を垣間見た。 太平洋戦争の時もそうだったように戦争って政治の中枢を担う人達がいきなり起こしたものではなくそこに至るまでの...庶民の後押しもあったから 人は、自分…

江ノ電 戦争させない

このあたりは動員学徒の子ばかり。 13,4才の背丈も同じような子で、 土手も川の中もいっぱいに、 死んだ子が さながら大根をながした如く浮きつ、沈みつ、 川下に流れていく。 川におりる石段には、 子どもがなだれ落ちるように 一段一段に重なり合って死んでいる。 …

江ノ電 夏なんです

日傘くるくる ぼくはたいくつ日傘くるくる ぼくはたいくつ

江ノ電 305号 戦争させない

「お水をちょうだい」と叫ぶ女の子に、青く硬いトマトを一つ手渡した。 唇は白くむくれ、ただれて開きそうもなかった。 手は両方ともくっついていた。 なぜあのトマトを半分にちぎって渡さなかったのか。 あの子はどうやってあの手とあの唇であの硬いトマト…

江ノ電 Reflection

腰越商店街 江ノ島~腰越

江ノ電 国道134号線

神奈川県に緊急事態宣言発出 国道134号線から 車が消えることを望みます。

江ノ電 Books on the bookshelf

本日、神奈川県にも緊急事態宣言発出 この機会に 本棚の飾りになっている 小説やエッセイを クーラーの効いた部屋で読み返そうと思う。

江ノ電 簾

鎌倉高校前~腰越

江ノ電 夏の日の思い出

江ノ電 HAWAII

江ノ電 土用丑の日

今日は、土用丑の日 今日の晩御飯は鰻よと妻が言う 鰻、美味しいと思うよ でもね、 あの値段と照らし合わせると もっとおいしい食べ物があるのにと 食べながら思ってしまう。

江ノ電と夏

江ノ電 This One Summer

江ノ電 スイカ

1973年の夏、 鳥取県の遠縁の親戚の家に泊めてもらい 山陰本線のD51やC57を撮影する 一日がありました。 当時は、 飲料自販機も都会にしかない時代 のどの渇きに耐えつつ 線路の上を歩いていると 線路端にスイカ畑。 その時は、 救われたという気…

江ノ電 万緑

真夏の暑苦しい緑に覆われた状態を 万緑(ばんりょく)というそうです。 その緑の中に 緑色した江ノ電が溶け込んでいました。

江ノ電 腰越の夏

夏を遊べる人達が うらやましいです。

江ノ電 サーフポイント

七里ヶ浜は、遊泳禁止なので 一年中サーフィンが楽しめる海岸。 七里ガ浜のサーフポイントの中で この写真の恵風園前辺りは リーフブレイクで サーフィン中~上級者しかおらず また近くに駐車場がないため 比較的すいているポイント。 七里ヶ浜では、 胸肩サ…

江ノ電 神戸橋辺り

江ノ電は、鎌倉から来ると 神戸川に架かるこの神戸橋の手前 腰越駅を出た地点から併用軌道になります。 併用軌道区間は、 人の生活を撮り込めるのでお気に入り 生活感のある ママチャリの似合う撮影場所です。

江ノ電 鎌倉海岸キリスト教会

鎌倉市腰越1丁目 鎌倉高校前~腰越 鎌倉海岸キリスト教会(旧腰越独立教会) 鎌倉と言えば、 日本の歴史に名を留める寺社が多い仏都 しかし、キリスト教の教会も21堂あり これは、 街の面積に対する教会の数として 国内トップクラスなのだそうです。

江ノ電 七里ヶ浜

江ノ電の車窓から国道134号線を見ると いつもよりそこを走る自動車の 車間距離が広いことに気付きます。 それは、江ノ電と車が被らずに 撮影できるチャンスが多いという事。 予定を変更して 小動岬から江ノ電を撮影する事にしました。

江ノ電 七里ヶ浜のサーファー

低気圧により サーフィンに適した 良い波のうねりが出来ていたようで 平日にもかかわらず 多くのサーファーの姿がありました。

江ノ電 小動のカンナ

紫陽花が終わった後、 江ノ電沿線で最も目を引くのが 小動のカンナ この時は5分咲きながら 梅雨空を撥ね退ける様な その色に引き寄せられました。

江ノ電 梅雨の服

今の季節、梅雨寒と言われる 季節外れのヒンヤリした日もあるので タンスの中に半袖ばかりだと 困ることがあったりします。

江ノ電 小動のマツバギク

マツバギクは、 今日7月1日の誕生花なのだそうです。 今では、花壇の縁どりやグランドカバー、 石垣上の土どめなど いたるところで目にするマツバギクですが 関東に入ってきたころは、 潮風に強く乾燥地でも花を咲かすことから 房総、伊豆そして湘南などで…

江ノ電 御霊神社の紫陽花 その3

御霊神社、 線路沿いの地植えの紫陽花が本殿裏に移植され 今年から線路沿いには 大きな鉢植えの紫陽花が並ぶようになりました。 社殿背後の「紫陽花小道」 杉の木が伐られて日当たりがよくなり、 見応えのあるアジサイを 楽しむことが出来ます。

江ノ電305 御霊神社の紫陽花 その2

今年の鎌倉の紫陽花は、 例年より10日ほど色付くのが早く ピークを過ぎるのも早かった。 でもそれが、6月20日頃から8月上旬まで 検査入りで姿を消す300形を 紫陽花と合わせて 撮れることになったのだから 嬉しい番狂わせでしょう。