江ノ電 片瀬

片瀬という地名を見て
瀬の意味から考えて
この辺りの境川
昔は水深が浅く水の流れが速いエリアもあり
その片側(左岸)を片瀬と言ったのだろうと
勝手に解釈していました。

ところが藤沢市が刊行する
「身近な川と水辺 藤沢の自然6」に
島陰で力の弱い波が引く頃に、
次の波が来ることを「片瀬波」といい
それが地名の由来とでていました。

境川が作り出した自然現象ではなく
江の島が作り出した自然現象が関係した
地名だったようです。

さらに調べてみたら
片瀬という地名は、
奈良~平安時代は、方瀬、潟瀬、
肩瀬、固瀬などとも書かれたとの記述

「片瀬波」との関係は???

う~ん、諸説あるような事柄は、
調べていくほど
何が何だか分からなくなって疲れます。