江ノ電 龍口法難会 その11

イメージ 1

日蓮は、幕閣による評定を経ずして
直接刑場に連行された経緯があり
一部の幕閣から異議が出されます。

その様な折りに
時の執権時宗は、
夫人の妊娠を知ります。
それは、まさに日蓮処刑の当日。
 僧を殺せば七年祟ると言われているから
時宗は、大慌て
日蓮処刑はやめて
佐渡への流罪に変更されました。