京急 屏風ヶ浦俯瞰

イメージ 1

私が幼稚園の時から暮らしていた屏風ヶ浦は、
かっては、その名の通り
屏風の様に丘の断崖が海にそそりたつ
景勝地で高級別荘地でした。
私の実家の周りにも元高級別荘が何軒かありました。
また、屏風ヶ浦は根岸湾で初めて
海苔の養殖が始められた場所としても知られています。
屏風ヶ浦の景観が一変したのは、
1959年からの根岸湾埋め立てにより
かっての湾内に
東芝石川島播磨重工業(写真右上)が進出した頃から。
石川島播磨重工業では、
1966年に竣工した世界初の20万トン級VLCCタンカーの
出光丸を生み出すなど
日本の高度成長期の一翼を担う地になりました。

写真は、私の実家のある山から撮影したものですが、
マンション等で根岸線は隠れ
首都高速湾岸線が邪魔をして
海がますます遠くなり
自慢の眺望が消えたのは寂しい限りです。
 
 屏風ヶ浦~杉田 磯子区森5丁目