江ノ電 平勝魚市場

イメージ 1
 
満福寺を後にし腰越商店街を抜けて
 
以前、江ノ電撮影の時、
平勝魚市場の店先で
しばらくカメラを構える許しを得ようと
店のオヤジさんに声を掛けたら
「どこから来たの?」から始まって
いろいろなお話をしたことがあります。
 
私が、横浜から来たというと
磯子区の○○や○○に親戚が、住んでいるとか
 
昔の腰越の様子を伺うと
店の斜め後ろを指さして
昔は、あそこで蒲鉾作ってたんだと
平勝魚市場のルーツを教えてくれたり
 
一つ間違えれば疎まれかねない
店先での江ノ電撮影が、
気さくなオヤジさんのおかげで
楽しい思い出が残る撮影になりました。